イスラム教の戒律に基づいて食される「ハラールフード」としてヤギ肉の需要が高まり、東京や関西などでヤギ肉の輸入が増えていることが18日、沖縄地区税関の調べで分かった。国内のヤギ肉輸入はかつて、消費量の多い沖縄が100%を占めていた。