渡具知武豊氏は7月の出馬表明から名護市辺野古の新基地問題で「県と国の裁判を見守りたい」などと慎重な発言をしてきた。陣営関係者は「当然、県外移設を主張する公明県本の協力を意識していた」と話す。