沖縄県内大手の産業廃棄物処理業者「倉敷環境」(沖縄市池原、南裕次社長)の営業停止に伴い、米軍基地内のごみ処理が滞っている問題で、沖縄市は20日、関連会社「環境ソリューション」(市登川、南秀樹社長)に一般廃棄物処分業などを許可した。