沖縄タイムス+プラス ニュース

菅氏、辺野古承認手続き「瑕疵はない」 移設作業進める考え

2015年9月10日 15:14

 【東京】菅義偉官房長官は10日の会見で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐって、翁長雄志知事が近く前知事による埋め立て承認取り消しを表明するとの見通しについて、「おととしに仲井真(弘多)前知事から埋め立て承認をいただいており、行政的判断を示されてる。行政の継続性という観点から既に承認されてる埋め立て工事を進めてくということには変わりない」と述べ、移設作業を進める考えを示した。

 また、承認手続きの瑕疵(かし)に関し、「沖縄県の職員が審査した上で時間をかけて判断された。瑕疵はないということに全く変わりはない」と強調した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS