沖縄タイムス+プラス プレミアム

2018年度予算案:島しょ防衛強化、色濃く 防衛省・沖縄関連

2017年12月24日 07:07

 【東京】防衛省は2018年度予算案で宮古、石垣、奄美大島への陸上自衛隊配備計画関連で、概算要求とほぼ同額の553億円を計上した。また、概算要求になかった3種類の長距離巡航ミサイルの導入に向けた経費22億円も盛り込まれ、南西諸島を含む島しょ防衛強化が色濃く出た。 宮古島の陸自配備関係は261億円。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気