沖縄県石垣市内の小中学校にクーラーを設置する自主財源を確保するため、市は19日からインターネットで支援金を募るクラウドファンディングを始めた。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽などを手掛けた作曲家すぎやまこういちさんが発案。サイトで「私もしっかり支援する。子どもたちの学習環境が一日でも早く改善できるように協力を」などと呼び掛けている。

「第1弾」すぎやまこういち×石垣市 クーラー設置共同プロジェクトのサイト

 市によると、これまでは一括交付金を活用し市内小中学校の112教室にクーラーを整備したが、本年度から補助金要件に合わなくなったため財源が確保できていない。151教室が未整備のままだ。

 すぎやまさんは八重山の地元紙で暑い教室で学ぶ児童生徒のことを知り、支援金を募る共同プロジェクトを市に提案。サイトは「第1弾すぎやまこういち×石垣市クーラー設置共同プロジェクト」として寄付を呼び掛けている。

 第1弾の目標は3千万円で、約30教室のクーラー設置を目指す。募集は来年3月8日まで。その後も全教室に整備されるまで続ける方針で、最終目標額は1億5千万円。詳細は利用サイト「CAMPFIRE」。