路線バスを乗りやすくすることを公約に掲げる「わったーバス党」は14日、バスの日(20日)と敬老の日(21日)を前に那覇市の安謝老人憩の家を訪問し、沖縄県内のバスとゆいレールで利用可能なIC乗車券「OKICA(オキカ)」の使い方などを説明する普及キャラバンを行った。