日本トランスオーシャン航空(JTA)は24日、那覇空港内で子どもや保護者約60人を招き、機体いっぱいにジンベエザメを描いた特別塗装機「新さくらジンベエ」のお披露目会を開いた。青い空を飛んできた桜色の飛行機に、子どもたちは「大きい」と歓声を上げた。

新しいジンベエジェットを前に記念撮影をする子どもら=24日、那覇空港

 新さくらジンベエは737-800型で、座席数165席。桜の花びらのようなハート模様の斑点が左目上にあるのが特徴だ。

 城東小3年の楚南花歩さん(8)=那覇市=は「機体がピカピカできれい。ピンク色もかわいい」と話した。

 JTA総務部の金城智子チーフマネージャーは「新旧4機が並ぶ光景は最初で最後。記念撮影が子どもたちへのクリスマスプレゼントになれば」と話した。