沖縄空手

黒帯が夢 「2段蹴り」に磨きかける【空手・熱視線】

2017年12月24日 17:00

◆宜志富愛美さん(9) 一心流国際空手道連盟

 一心流国際空手道連盟の道場に通い4年目になる高江洲小学校の3年生。空手を始めたきっかけを「弱虫だったので強くなりたいと思い、5歳年上のお兄さんが通う道場に行こうと思った」と説明する。

宜志富愛美さん

 空手を始めた当初はなかなか力が入らず、体が動かなかったというが、現在は稽古に励む大人たちにも負けず、突きや蹴りができるようになった。

 「2段蹴りでジャンプして蹴るところが面白い。今は2級なので将来は有段者の黒帯になれるように頑張りたい」。真剣な表情でこれからの目標を見据えた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ