沖縄タイムス+プラス ニュース

不安に答える議論なく 進む自衛隊と米軍の基地共用

2015年9月18日 10:18

 【東京】安全保障関連法案は、歴代内閣が憲法解釈で禁止してきた集団的自衛権の行使容認を大前提にしたものだ。その先に見据えるのは、平時から有事まで日米の「切れ目のない」協力体制。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS