翁長雄志知事は19日、国連人権理事会での演説について「沖縄の置かれている環境、理不尽さ、日本国民全体でやるべきものが沖縄1県に集中している部分から、沖縄の人権問題に触れる」と述べ、基地の過重負担の現状を訴える考えを示した。スイスのジュネーブへ出発前に那覇空港で記者団に語った。