日本航空(JAL)沖縄支店(渡部勝磨支店長)、日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長)はこのほど、国頭村の道の駅ゆいゆい国頭、大宜味村のローソン大宜味塩屋店、東村のサンライズひがしの3カ所で「ようこそやんばる国立公園へ」と書かれた大型看板の除幕式を開いた。

看板の除幕式に参加した関係者ら=19日、東村のサンライズひがし

 JALグループによる奄美大島、徳之島、やんばる、西表島の世界自然遺産登録に向けた応援企画の一環。JTAの丸川社長は「地元行政、団体、民間企業との連携を強化し、環境保全や希少動物保護、地元の機運醸成につなげたい」とあいさつした。