沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】安保法採決 沖縄に迫る危険を無視

2015年9月20日 09:05

 与党などは多くの憲法学者が「違憲」と断じる安全保障関連法を強行採決した。国会周辺だけでなく全国各地で廃案や丁寧な議論を求めて人々が声を上げた。安倍晋三首相自らも「国民の理解は深まっていない」と認めた。それでも強行採決し、70年間積み上げた憲法の政府解釈を一内閣の判断で覆した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS