「県民の台所」として60年以上親しまれた那覇市樋川の農連市場が11月に閉鎖された。隣接地に約120店舗が入居する新施設「のうれんプラザ」が整備され、農連市場から移転した店舗や店子(たなこ)らが営業を続け、新規出店の小売店や飲食店も入る。