沖縄タイムス+プラス プレミアム

公明優先 辺野古は封印 名護市長選・渡具知氏の政策 「海兵隊移転」で歩み寄り

2017年12月29日 16:00

 名護市長選の告示まで1カ月となった28日、公明県本(金城勉代表)が新人で前市議の渡具知武豊氏(56)=自民推薦=と政策協定を結び、推薦状を交付した。渡具知氏は野党市議として辺野古を容認する言動を取っていたが、公明との連携を重視する市長選候補としては新基地問題を司法判断にゆだねる姿勢を表明。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気