来夏の「世界自然遺産」登録に向け、国際自然保護連合(IUCN)の専門家2人が10月、沖縄県のやんばるの森と西表島を視察した。世界自然遺産に登録されれば、多くの観光客がやんばるの森と西表島に押し寄せることが予測される。