沖縄タイムス+プラス ニュース

【解説】翁長知事国連声明:住民の苦しみ前面 世界の良識に問い掛ける

2015年9月22日 07:00

 【ジュネーブ21日=福元大輔】翁長雄志知事は国連人権理事会で、沖縄に米軍基地が集中し、県民生活に大きな影響を与えている現状を「自己決定権や人権をないがしろにされている」と訴えた。日本の憲法や法律に違反しないのに、なぜ不平等な状態が続くのか。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気