手作り電気自動車(EV)のレース「エネルギーチャレンジオキナワ2017国際競技大会」が29日、沖縄県糸満市の糸満漁港北地区であり、那覇工業高が優勝、準優勝を飾り、県外やタイの大学などからエントリーした13チームの中で技術力の高さを示した。