沖縄空手

伝統守り、神髄求めて 上地流空手道振興会関東関西連盟 上原勇総師範に聞く

2018年1月1日 12:01有料

 「武とは矛を止める道なり。己の心に打ち勝ち、心身を修養するものなり」。上地流空手道振興会関東関西連盟の上原勇総師範(78)は、師であり、父である上原三郎氏(那覇市出身、1900~65年)の教えを心に刻み、50年以上にわたり東京で上地流・伝統空手の普及に心血を注いできた。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

関連リンク
連載・コラム
記事を検索