沖縄タイムス+プラス ニュース

宜野湾、初戦飾れず 全国高校サッカー 旭川実に2-4

2017年12月31日 14:03

 【埼玉で新垣亮】サッカーの第96回全国高校選手権第2日は31日、埼玉県の浦和駒場スタジアムなどで1回戦を行い、県代表の宜野湾は旭川実(北海道)に2-4で敗れ、初戦突破はならなかった。

宜野湾-旭川実 相手とボールを競り合う宜野湾の平良淳(左)=埼玉県・浦和駒場スタジアム(新垣亮撮影)

 宜野湾は0-1の前半28分、FW与那嶺琉のゴールで追いついたが、同37分に2点目を許した。後半は立て続けに2失点し、リードを広げられた。同35分にFW富田勇人がヘディングでゴールを決めたものの、追いつけなかった。

 宜野湾の出場は元日本代表のFW我那覇和樹らを擁した1998年以来、19年ぶり3度目。今大会で同校初めての白星を目指していた。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気