沖縄タイムス+プラス ニュース

台風接近でフロート撤去か 辺野古沖

2015年9月24日 10:25

 【名護】名護市辺野古の新基地建設作業が進められる同市の大浦湾で24日午前、沖縄防衛局の作業船6隻がフロートを固定するひもを外すなどの作業を始めた。台風21号の接近に伴うものとみられる。

フロートを固定する紐をほどいて引っ張る作業船=24日午前9時20分ごろ、名護市の大浦湾

 一方、名護警察署前では、公務執行妨害の容疑でキャンプ・シュワブ前抗議行動で逮捕された市民ら2人の早期釈放を求め、市民らが集まった。午前10時現在、約50人が参加し、「不当逮捕は許さんぞ」「仲間を返せ」と訴えている。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS