今年、私たちは平成という時代の先を見据えて歩み始める。自由や平等、多様性の尊重といった理想を語る言葉が力を失いつつある中で、私たちは何を道しるべに新たな時代を築いていけばよいのか。