「野生のエルザ」の著者で、動物学者のジョイ・アダムソンの遺体がケニアで見つかった。当初はライオンに襲われたとみられたが、金銭トラブルから元使用人に刺殺されたと分かった。