暴力団の資金源対策として、警察庁は4日、銀行の個人向け融資の新規申し込みについて、オンラインで暴力団情報の照会に応じるシステムの運用を開始した。銀行業界は新規申し込みのほぼ全件で照会する方針で、暴力団員であることが判明したら、融資拒否などの措置を取る。