3日午後9時40分ごろ、長崎市かき道5丁目の3階建て市営住宅で、3階の一室に住む30代女性から「家が燃えている。風呂場に子どもがいる」と110番があり、駆け付けた消防隊員らが火を消し止めた。室内から8歳と6歳の息子とみられる2人が病院に搬送されたが、うち6歳児の死亡が確認された。