正月明けの4日早朝、那覇市の泊魚市場で初競りが開かれた。競り人の威勢がいいかけ声とともに、旬のトンボマグロなどが次々と競り落とされた。最高値は53キロのメバチマグロで1尾当たり37万円の値がついた。キロ単価は7千円で、通常より約5倍高いお祝儀相場となった。 4日の水揚げ量は45トンで前年並み。