沖縄タイムス紙面掲載記事

[名護市長選 2018.2.4]/名護市長選「始動」/投開票 1カ月切る/稲嶺陣営 辺野古阻止 市民と誓い/現職の「顔」売り込み/渡具知陣営 自民 二階幹事長が激励/企業に協力呼び掛け

2018年1月5日 00:00

 【名護市長選取材班】2月4日投開票の名護市長選まで1カ月を切り、立候補を予定する現職の稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦=と、前市議で新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明推薦=の両陣営の動きが本格化している。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気