【バンコク共同】タイ内務省は4日、年末年始の7日間の交通事故による死者が423人に上ったと発表した。飲酒運転が主な原因。前年比で55人減少したが風潮は毎年変わっていない。内務省によると、昨年12月28日から1月3日までに起きた交通事故は3841件。