▽雪印メグが反落。業績が安定的に伸びそうな企業として注目され、株価は昨年11月中旬から大納会まで上昇傾向だった。今年大発会の取引でも朝方は買い優勢だった。しかし徐々に失速した。輸出関連銘柄の上昇が目立ったためのようだ。