4日午前10時15分ごろ、京都府警南丹署(同府南丹市)の留置施設にある浴室で、勾留中の男(41)が浴槽内で頭までお湯に漬かり意識を失っているのを監視担当の署員が発見した。男は約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。同署が死因を調べている。