沖縄県恩納村の成人式が4日、恩納村コミュニティーセンターで開かれた。新成人が社会の一員としての気持ちを新たにし、親や関係者が門出を祝福した。

地域や家族に感謝しながら村歌を歌う新成人=恩納村コミュニティセンター

 村内の新成人は140人。式典には新成人101人が出席し、村歌を歌い、地域や家族に感謝した。長浜善巳村長はあいさつで「新しい息吹を与え、活力ある村をつくっていくのは創造性豊かな若い皆さん。謙虚な心と感謝の気持ちを忘れず、お互いの良いところを認め合える人間関係を築いてほしい」と激励した。

 新成人代表の具志堅百絵さんは「これからは社会を取り巻く問題に成人として向き合い、学んだことを生かして苦難を乗り越えなければならない。次の世代を導けるように多くを学び、判断力を養い、社会に恥じない責任ある行動を心掛けたい」と誓った。

 村議会の仲田豊議長や村青年団協議会の金城武志会長が祝辞を述べた。