沖縄タイムス+プラス プレミアム

海兵隊の機体交換:低予算で苦肉の「安全」策 事故防止効果は不透明

2018年1月8日 12:05有料

 米海兵隊は、沖縄の亜熱帯海洋性気候が米軍機に与える影響を考慮し、これまで防さび対策などを講じてきたが、軍事費の大幅削減が整備面を直撃。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気