米軍普天間飛行場所属のAH1攻撃ヘリコプターが読谷村の廃棄物処分場に不時着した問題で、沖縄県の謝花喜一郎知事公室長は、在沖米軍の全航空機の点検とその間の飛行停止を求める考えを示した。8日夜、県庁で記者団に語った。

読谷村に不時着した米軍ヘリ(読者提供)

 富川盛武副知事は9日、別公務をとりやめ、外務、防衛の両省担当者を県庁に呼び抗議する。10日に上京し、日米両政府へ全機種点検など再発防止に向けた対応を強く求める方針。