沖縄タイムス+プラス ニュース

相次ぐ米軍ヘリ不時着、マティス国防長官が謝罪 小野寺防衛相と電話会談

2018年1月9日 08:43

 【東京】小野寺五典防衛相は9日午前、マティス米国防長官と電話会談し、6日と8日に米軍普天間飛行場所属のヘリが沖縄県内の民間地に相次いで不時着したことを受け、再発防止や点検整備の抜本的対策を求めた。小野寺氏は会談後、記者団にマティス氏から「申し訳ない」との謝罪があったことを明らかにした。

米軍ヘリの不時着を受け、マティス米国防長官に再発防止などの徹底を求めたことを明らかにする小野寺五典防衛相=9日午前、防衛省

 マティス氏は安全対策について「重要な課題としてしっかり取り組んでいきたい」との認識を示した。

 小野寺氏は、記者団に「しっかりとした安全を確保した上での飛行が基本だということは日米で共通認識だ」と述べた。

 会談では北朝鮮問題を含む地域情勢について意見交換し、その中でヘリの不時着の問題にも触れた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS