沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前で9日、新基地建設に反対する市民ら約30人が座り込んだ。機動隊が市民らを強制排除し、生コン車や石材を積んだトラックなど180台を基地内に入れた。年が明けて基地内に工事用車両が入るのは初めて。悪天候のため、海上行動は中止となった。