沖縄タイムス紙面掲載記事

ロ大統領の招請検討/政府が来年 北方領土進展図る

2018年1月6日 00:00

 政府はロシアのプーチン大統領を来年招く方向で検討に入った。5月を軸に調整を進める。実現すれば2016年12月以来。北方領土問題解決に向けた節目の訪日と位置付ける。複数の政府筋が5日、明らかにした。日本で来年開く20カ国・地域(G20)首脳会合とは別に、訪日を提案する。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気