【北京共同】中国商務省は5日、国連安全保障理事会が昨年12月に採択した制裁決議に基づき、北朝鮮への原油輸出量の上限を年間400万バレルに制限するとの公告を出した。6日から執行する。中国が原油供給を制限するのは初めて。