【ハルビン共同】中国東北部の黒竜江省ハルビン市で5日夜、冬の風物詩「氷雪祭り」が始まった。氷点下15度前後の極寒の中、氷と雪でつくられた建物や像を7色の光でライトアップし、幻想世界を演出。国内外から訪れた観光客を魅了した。氷が解け始める2月下旬ごろまで楽しめる。