経済3団体の首脳は、安倍晋三首相が求める3%の賃上げに積極姿勢を示した。従業員の待遇改善で好景気の裾野を広げることが不可欠と認識しているためだ。強気が目立つ今年の経済展望には人手不足や環境変化への不安も入り交じった。(3面参照) 「経済の好循環を回すためお願いしたい」。