サッカーの第38回九州選抜中学生大会は5日、金武町フットボールセンターほかで開幕した。九州8県の選抜チームが2ブロックに分かれ、各3戦の成績を競う。沖縄は初戦の熊本に0−0、2戦目の佐賀に2−2と、それぞれドローで勝ち点を分け合った。