真屋順子さん(まや・じゅんこ=俳優、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)5日までに死去、75歳。大分県出身。 61年に俳優座養成所に入った。ドラマに主婦役で出演することが多く、76年に始まったテレビの人気バラエティー「欽ちゃんのどこまでやるの!」で萩本欽一さんの妻役を務め、一気に知名度を高めた。