サッカーの第38回九州選抜中学生大会最終日は6日、金武町フットボールセンターほかで行われ、Bブロックの沖縄は宮崎に3−1で勝ち、1勝2分けの勝ち点5で2位に入った。勝ち点で沖縄と並んだ佐賀が得失点差で1位になった。  Aブロックは大分が3戦全勝で1位だった。