高校球児が身体能力の高さを競う第46回県高校野球部対抗競技大会(主催・県高校野球連盟)が6日、県総合運動公園陸上競技場などで行われた。宮古・八重山も含め、県高野連加盟の62校が参加。基礎体力や技術向上を目的に、ライバルたちとしのぎを削った。  大会は1972年から始まった県高野連独自の取り組み。