陸上クラブのアスリート工房は6日、男子走り幅跳びで日本歴代10位となる8メートル09の県記録保持者、津波響樹選手(那覇西高−東洋大2年)を招いたクリニックを浦添市陸上競技場で開いた。同クラブの小中学生らが参加し、津波選手から走り方の基本や跳躍のこつを学んだ。