夫婦ともにフルタイムで働いていても妻が主に家事をしている家庭は66%に上ることが7日、民間の調査で分かった。働く女性は増えているものの、家事は依然として妻に偏っている実態が浮かんだ。夫の長時間労働や「家事は女性」といった価値観が影響しているとみられる。