沖縄県警は30日までに、成人式に向かう道中で暴走行為をしたとして、当時の新成人24人とその後輩の少年ら12人の計36人を道交法違反(共同危険行為)で検挙・送検した。毎年問題となっている成人の日の暴走行為で、同法違反容疑の大量検挙は初めて。