休むことなく刻み続ける時計の秒針。そもそもどんな基準で、進んでいるのか。  現在、1秒の長さはセシウム原子時計によって決められている。セシウム原子の固有の振動数を利用しているのだ。誤差は数千万年に1秒。しかし、自然科学の進歩には、さらに高い精度が求められている。