いくら拗(す)ねていても受験は、日、一日と近づいてくる。ヤヨイの母は、 「試験はまだ先と思っていても、あっという間だからね。今から怠けているようじゃだめよ。こつこつやっておかないと」  としつこくいうようになった。