白 九段 加藤充志(日本棋院・43歳)黒 七段 許家元 (日本棋院・20歳)          (6目半コミ出し)立て直せず 劣勢の白は、何はともあれ上辺の黒に食らいつくより、逆転の望みはない。しかし、加藤はあっさりと白76とケイマして黒77を許してしまう。右辺はスソアキで、大した地にはならない。