名古屋市中区の老舗劇場「御園座」が4月に新装開場するのを前に、報道陣向けの内覧会が7日、開かれた=写真。デザインを監修した建築家の隈研吾さんも出席し「名古屋だけではなく、日本文化を引っ張っていく核になると確信している」と期待を語った。 新劇場は新たに建てた40階建てビルの2〜5階部分。